FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

なんだここは天国か⁈

近所にあるチェーン店のラーメン屋さんに行ってきました。
「お客様のご要望にはできる限り応えます」というのが売りの店です。
このお店のチャーシューメンのチャーシューでビール飲むのがお昼のシアワセなんですけど。
この店は「チャーシューメンの具だけ先に持ってきて下さい」という注文が通る店なんです。

はい。
こんな感じで飲める。
で、こいつをツマミにチビチビ飲んでるとスタッフがやって来て「麺は後で茹でた方が良いですよね?良いところで声をかけて下さい」と。
素晴らしい!
チャーシューでビール飲んで締めのタイミングでラーメン!これが1軒で完結できる!
ここはチャーシューがサンブンノイチほど残ったところで「ラーメンお願いします」と。
当然具の無いラーメンが出てくると思いきや。。。
これが来ました。

なんというサービスの良さ!
それで、こんな注文ばかりしてるせいなのか誰か私を知っている人が中に居るのか知りませんが店員さんたちがものすごく愛想が良い!
何この店?
スタッフ全員俺のことが好きなの?
ってぐらい気持ちのいい対応をしてくれます。
置いてるビールがプレモルなのが悲しいけれど、それを補って尚余りある居心地の良さです。
これはちょいちょい通ってしまうだろなぁ。
スポンサーサイト

朝から馬鹿みたいに食べてやる

昨日のカレーが余ってたので。
ゲンコツメンチを二個載せました。
分厚いカツは揚げ時間10分。そのあと余熱で5分おいて火を通します。
カレーにじゃがいもは味が濁るのであまり好きではありません。
だからフライドポテトにして付け合わせ。
朝から腹一杯。
で、本日の食事はこれでおわり。

ステーキカレーだよ


カレーに牛肉を入れようと思ったのだけどどうせならガッツリ肉食った感じにしたくて別々に調理。
と言っても玉ねぎだけのカレーは少し悲しいのでミートソース加えて二重の肉責めで。
満足。

ヘルニア 戦記4【切っちゃダメだとみんな言う】

ドクターは切る気満々なのだけれど、本人ビビって切らない理由がなんとか欲しい訳です。
色んな人に「ヘルりました」って言うと同病に苦しむ人は結構多いみたいで「実は私も」という話がボロボロ出てきます。
なんだよ(笑)
みんな「隠れヘルニア 」か?
で、みんな言うんですよね。
「切るのはオススメしない。」
そう言うのは実際に切ったことのない人ばかりなんでその辺どうなのかと思うのだけど(笑)。そして整形で働いてた元ナースなどは「私の経験ではそんなに長期入院しなくてもいいし、切った人みんな良くなってるよ」なんて言います。
しかし結論として切りたくない!怖い!あとお金が無い!そして尿道にカテーテルいれたくない(笑)!
要するに切らずに良くなればいいわけです。こう言うことになると私は必死で考えます。で、作戦を立てました。
作戦その1。腰椎の間が狭窄しとる、と言うのだから広くしたらいいワケだから。。。ああ、そうだ、ぶら下がり健康器だ!
。。。五十肩で苦しんでいた時に解決してくれたぶら下がり健康器!最近ぶら下がってなかったけど、アレは背骨伸ばしてくれるし悪くないはず!
作戦その2。腰への負担はまぁ主に肥満からなんで、どうだろう?10キロ落としたら何とかならんものか?
と。
ぶら下がって、それで痩せる。
よしそれで行こう!
なんだ、まとめて書いたら当たり前のことじゃないか(笑)。
その他に筋トレとかも必要かと思われるのだけど、それは痛みが引いてからです。
ぶら下がりは朝と晩、10秒ぐらいずつ毎日ぶら下がるだけで効果は出てくる予定(笑)なので特筆すべきことはありませんが、問題は減量です。
2、3キロはなんどか経験ありますが10キロとなると手強い!
次回からはその実況にうつります。

ヘルニア 戦記【3】「気をつけて下さい」と彼女は言った。

さてそれで。整形外科で処方されたお薬は3種類。
痛み止めに胃の薬はまあお馴染みの奴ら。
それとなんか神経をどうにかする薬みたいな事をドクターは言ってたけど忘れた(笑)。
その処方箋持って調剤薬局へ。
私の愛用している調剤薬局はとても優れているのですよ。
ドラッグストアとスーパーが併設された全国チェーンなものですから他の調剤薬局みたいに狭い所に病人一杯で混雑してるなんてこともありませんし、処方箋渡したら店内で買い物しながら時間潰せるのが素晴らしい。そして何よりも医者の薬でもポイント貯まります。
まあ実際はポイント貯めてもどのぐらい溜まってるのかチェックしてないから全く使ってないんですけど(笑)
さてそれでそのスギ、あ、いや、某調剤薬局で薬を受け取る段になって。
初めて見る若い薬剤師さんが薬を持って出てきました。
横に少し古くなってしまった薬剤師さんがついています。
どうやら新人さんの仕事ぶりを横で見ながら色々指導したりするという、初夏というのはそんなような時期なんですね。
で、その新人さんが薬の説明をしてくれます。
「こちらは痛み止めのロキソニンです。それとこれが胃の粘膜を保護するムコスタで、両方とも一錠ずつ、毎食後に服用して下さい。」
「そしてこちらがリリカというお薬で、寝る前に飲んで下さい。えっと、このお薬は飲んだら眠くなりますから注意して下さいね。」
。。。寝る前に飲むんなら問題ないと思う。
ってものすごくツッコミ入れたかったのだけど横で先輩がカントクしてるときにそんなこと言うのも気の毒なので全力で我慢しました。
頑張った!俺頑張った!
ロキソニンは実は私とはあまり相性が良くない気がします。ボルタレンの方が効く。あとリリカは副作用について結構色々言われてるのど晩酌するので寝る前に薬なんか飲めない気がします。
これ、もらってもしょうがないなと薄っすら思いながら薬の入った緑のビニール袋をぶら下げて帰宅した次第です。
週末までに症状和らがない時は造影剤が待ってます。あー嫌だ!
どうなる、俺?
プロフィール

べろ(ひらがな)

Author:べろ(ひらがな)
食べ物と酒とオートバイの話。その他戯言。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。